富平タクロー

もっと選ばれる街、南区へ

「もっと選ばれる街、南区へ」これからも賑わいのあるまちであり続けるために、富平タクローが全身全霊をあげてよりよいまちづくりを目指します。

堺市・南区をよりよいまちに

プロフィール

富平タクロー

とみひら たくろう
  • 誕生日 : 1982年(昭和57年)5月25日
  • 出身地 : 堺市
  • 家族 : 妻・1男1女の4人家族
  • 趣味 : 邦楽(都山流尺八)
  • 特技 : 大型免許・料理

経歴

浪速高校 卒業。龍谷大学 経営学部 卒業後、泉州銀行(現:池田泉州銀行)へ入社。

銀行員時代の経験から地域経済の活性化と地域コミュニティの再構築こそが地元・堺を魅力的な街にすることへ繋がると確信。

8年間勤めた会社を退職。参議院議員秘書、衆議院 議員秘書を経験する。

最新活動情報

富平タクローの最新活動情報をお届けします

アメブロで続きを見る

もっと選ばれる街、南区へ!タクローがやりたい8つのコト!

1

泉北1号線の立体交差による渋滞解消の実現

2

多世代が交流する学びと健康とにぎわいのまちを創造

3

都市と緑・農が共生できるまちづくりを推進

4

安全で明るい緑道、生活道路を実現

5

歴史豊かな文化遺産を活かして地域活性化

6

いじめや体罰から子ども達を守るための制度を充実

7

土地利用を推進し企業誘致と雇用の創出を実現

8

空き家、空き店舗の活用で地域と近隣センターを再生

皆様にお伝えしたいこと

ホームページをご覧の皆様に富平タクローがお伝えしたいこと

もっと選ばれる街、南区へ

堺市南区が、急激な人口減少を克服し、これからも賑わいのあるまちであり続けるためには、次代を担う若者を中心に多くの世代に選ばれることが不可欠です。
また、人口減少が進む中でも、未来に向けて堺市南区が多様で活力ある地域社会を維持し、 魅力あふれる都市として発展するためには、誰もが活躍できるまちづくりに取り組まなくてはなりません。
超高齢社会が現実のものとなる中、高齢者が健康に暮らせるとともに、堺市南区に住み始める時点で若者だった世代が、歳を重ねても住み続けられるようなまちを富平タクローは実現します。

富平タクロー